ピーエス行政書士法務事務所【Perfect Support】

相談無料

画像1


画像2

住所
北海道札幌市中央区南7条西1丁目20番地1 
グレートヒルアクアフロント804号
対応エリア
北海道
電話
011-512-1008
※電話連絡の際は、「遺言書生前準備ガイド」を見たと一言お伝え下さい。
営業時間
24時間 年中無休 完全予約制
出張相談も致しております。
まずは電話にてご連絡ください。

事務所不在の場合:090-1306-6619まで
代表者
《相続問題コンサルタント》
行政書士  小 野 松 勝 利
     (おのまつ かつとし)

北海道行政書士会 札幌支部
登録番号:第 16010470 号
メッセージ
「終活」(しゅうかつ)は寿命を延ばすって知ってますか?

50代、60代といった体力・気力・知力・行動力が全てそろっている間に最後の事をきちっと決めておくと、後は何にも心配いらなくなります。
心配いらなくなると、自分の好きな事に心おきなく向かって行けます。そうすると生き生きとしていられることから、その結果、寿命が延びると考えられます。

また、「ふつうの家」ほど相続でもめるって知ってますか?
日本の家族に多いパターンとして、相続財産が不動産(家・土地)だけで現金が少ない。
簡単に分けられないためです。

「自分の家族は仲がよいから大丈夫」と思っている家ほど相続でもめるケースが多いのが実状なのです。相続トラブルを未然に防ぐためにも、元気なうちに、しっかりした遺言書を残す事が大切ではないでしょうか。

当事務所では、できるだけ専門用語を使わない『わかりやすい説明』をモットーにしております。「もういい」と言われるまで何度でもご説明させていただきます。
残された親族の無用な争い、相続手続の煩わしさを少しでも減らすお手伝いができれば幸いです。
そのために、“できる限りのご提案”をさせて頂きます。

<あるある悩み>
・面倒を見てくれた人に財産を分けたい。
(例)内縁の妻、長男の嫁、ヘルパーさん等

・夫婦間に子がなく、妻に家を残したい。
(夫に父母や兄弟姉妹がいる場合)

・相続させたくない者がいる。

・相続人の中に行方不明者がいる。

・相続人の数が多い(家族関係が複雑)。

・手が震えるので、上手く文字が書けない。

・家など分けにくい財産しかない。
    ↓
まずは、お気軽にご相談ください。
アクセス
※下記地図参照
リンク

相談お問合わせ

料金の目安
初回のご相談は無料です。
案件ごとにお見積りを提示し、ご納得いただいたうえで仕事をお受けいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
その他
地図

女性の相談専門 男性には相談しづらい女性のための女性による相談窓口 印鑑・印章の相談はこちら 遺言書Q&A 遺言書QRコード