もりかわ司法書士事務所

分割払いOK

画像1


画像2

住所
三重県津市西丸之内33番14号
対応エリア
三重
電話
059-228-1056
※電話連絡の際は、「遺言書生前準備ガイド」を見たと一言お伝え下さい。
営業時間
通常業務時間
平日 9:00~19:00

※土曜日は事前予約された方のみの対応となります
※業務時間外(土曜日・祝日・午後7時以降)の相談でも予約を受け付けます
代表者
司法書士 森川清文(もりかわきよふみ)

●三重県司法書士会登録・第350号
●簡裁訴訟代理認定・第119023号
●社団法人成年後見リーガルサポート後見人候補者名簿登載・第5203480号
●日本司法支援センター(愛称「法テラス」)の相談登録司法書士

司法書士 藤田卓(ふじたすぐる)
●三重県司法書士会登録・第540号
●簡裁訴訟代理認定・第1018050号
メッセージ
相続が発生した場合にはかならず相続人間で被相続人が残した遺産につき分割協議をしなければなりません。
実際1つのパイ(財産)を分け合うというのは困難をともなうことが多く、被相続人と相続人との生前の関わり方・相続人の人生観・相続人の経済事情等々遺産を分割する際には様々な事情が関わってきます。
そこで被相続人が死後の遺産分割について自分の思いを綴る遺言書があればこのような争いを避けることができます。
遺言書は一定の方式にしたがって作成されなければなりません。
大きくわけて2つの方式があります。
1つは自筆証書遺言で、もう一つは公正証書遺言です。
自筆証書遺言は文字通り、遺言者みずからが作成するものです。
方式は民法に定められており、その要件がみたされないと、遺言書と認められませんので作成には注意を要します。
公正証書遺言は公証人の面前で作成するものです。
前もって公証人と遺言の内容を打合せておき、遺言日には証人2人とともに公証人役場に出向き、公証人の面前で遺言を行うものです。実際は前もって作成されていますので、遺言当日は内容を確認して訂正があれば訂正をし最後に署名捺印を行います。

遺産分割の争いを避けるためにも、遺言書作成をお勧めします。
アクセス
●お車でお越しの場合
津インターから東へ約10分
裁判所・市役所・法務局から西へ約5分

●電車でお越しの場合
近鉄津新町駅から北へ徒歩10分
リンク
オフィシャルサイト

相談お問合わせ

料金の目安
●相談料
1時間以内につき3,000円(税込み)
・遺言書案作成等報酬として
31,500円(税込み)+戸籍謄本等の実費分

・公正証書作成の場合は公証人報酬として
3万円~10万円くらいが目安です。
※公証人の費用は遺言書の内容がほぼ決まりましたら、前もって費用の算出をしてもらいます。
その他
当事務所は開業25年目を迎え、地元密着型の司法書士として様々な事件処理をおこなってまいりました。
その業務は借金整理から登記業務まで、内容は多義にわたります。
現在は25年の経験を生かして日常業務に励んでおります。
相談は最低1時間をかけて対応しております。
個人の方から中小企業の経営者の方の相談まで、法律問題に関することであればどのような相談でも応じることができます。
また専門分野の相談であれば、弁護士・税理士・社会保険労務士・土地家屋調査士等との連携も行っておりますので、ご紹介させていただくこともできます。
法律問題でお悩みの方は、是非ご連絡ください。
地図

女性の相談専門 男性には相談しづらい女性のための女性による相談窓口 印鑑・印章の相談はこちら 遺言書Q&A 遺言書QRコード