東京都の倉本不動産鑑定事務所

  • 相談無料
  • photo
  • photo

相続が争族(家族間の相続争い)にならないよう適正な不動産価額を把握することが必要です。
また路線価で算定した相続不動産評価額は、規模・形状等により安くなる場合があります。
不動産鑑定評価を活用しましょう。

住所
東京都杉並区阿佐谷北2-14-9-601
職種
  • 不動産鑑定士
  • 宅地建物取引士
業務
  • 遺産診断
対応エリア
  • 東京都
電話
03-3337-0857

電話連絡の際は、「遺言書生前準備ガイド」を見たと一言お伝えください。

営業時間
平日9時30分から19時まで
※土日・祝祭日も対応させて頂きます。
代表者
倉本 穣一 
不動産鑑定士(東京都不動産鑑定士協会所属)
都市農地活用アドバイザー

≪取得資格≫
宅地建物取引主任
CFP
1級FP技能士
住宅ローンアドバイザー
ビル経営管理士            

平成16年 倉本不動産鑑定事務所を開設

平成24年度東京都固定資産鑑定評価員
平成24年度国土交通省地価公示委員
平成24年度国税庁鑑定評価員
リンク
Facebookページ
料金の目安
[相談料] 
30分5,000円(税込)、
1時間10,000円(税込)
[評価の種類・手数料]
基本の価額です。
案件により価額相談に応じさせて頂きます。
①調査報告書:100,000円
②鑑定評価書:200,000円
その他
賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。

家族は財産よりも大切であることは、当然のことですが、悲しいかな我が国では、これまで、家族間で多くの相続争いが起こって来ました。かく言う私自身も相続争いを経験しました。
歴史は、相続争いの多さを物語っています。
しかし、生きている親に遺言書を書くように言うのは気が引けるものです。
その結果が相続争いです。
財産を残すのであれば、歴史に学んで相続争いにならないよう、生前に遺言を残しておきましょう。
アクセス
JR中央線 阿佐ヶ谷駅 北口より2分

本日のオススメ専門家をピックアップ

遺言書生前準備ガイドの最新コラム

  1. トピックス
    民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律、法務局における遺言書の保管等に関する法律
  2. トピックス
    民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律の施行期日について
  3. Q&A
    遺言書Q&A
  4. まずはチェック
    「遺言書作成」4つのメリット
  5. トピックス
    民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律について(相続法の改正)
  6. 遺産分割・財産分与
    遺産とは
  7. 遺言
    遺言の種類
  8. 遺言
    遺言事項
  9. 遺言
    遺言の保管
  10. 遺言
    遺言の撤回
  1. 遺言書生前準備ガイド
  2. 東京都の専門家
  3. 東京都の倉本不動産鑑定事務所