大阪府の西村隆志法律事務所

  • 相談無料
  • 分割払い
  • photo
  • photo

遺言には自筆証書遺言や公正証書遺言などいくつかの方式のものがあります。

自筆証書遺言は、遺言の内容を遺言者が自筆で書くもので、完全に自分以外の人に知られることなく遺言書を作成することが出来るというメリットもありますが、書き方が法律で定められたものと異なる場合、せっかく書いた遺言が無効になる場合もあります。また、本当に遺言者が書いたものかが相続が開始してから争われることもあり、遺言者の意志が相続に反映されないこともあり得ます。

これに対して、公正証書遺言は、2人以上の証人が立ち会って、公証人役場で作るもので、法律で定められた要件に従って書かれますし、本当に遺言者が作成したかについて争われる可能性が自筆証書遺言と比べれば低くなります。

遺言にはさまざま種類がありますが、それ以上に大切なのは残された人を思いやる遺言です。

相続トラブルを未然に防ぐためには、生前から遺言書の準備をしておくことが大切です。

当事務所で遺言書の作成をご依頼された場合、ご希望があれば、当事務所所属の弁護士が証人になりますので、遺言の内容を第三者に知られずに遺言を作成したいと考えていらっしゃる方もご安心下さい。

また当事務所では、弁護士業務以外の専門家の方々と連携しており、お客様が求められる法的ニーズに応じてご協力を頂いたり、ご紹介させて頂くことにより、お客様が求められる法的ニーズにより素早くかつ的確にご対応させて頂いております。

住所
大阪府大阪市北区西天満2丁目6番8号 
堂島ビルヂング501号
職種
  • 弁護士
業務
  • 遺言書作成
  • 遺産診断
  • エンディングノートの書き方講座
  • 遺言ビデオレターの作成
対応エリア
  • 大阪府
電話
06-6367-5454

電話連絡の際は、「遺言書生前準備ガイド」を見たと一言お伝えください。

営業時間
受付時間
平日 9:00~18:00
代表者
西村 隆志
 大阪弁護士会所属
リンク
オフィシャルサイト
料金の目安
当事務所では、ご来所頂いた場合、初回の法律相談を1時間に限り無料で承っております。法的なお悩みがありましたら、ご遠慮なく当事務所にお電話でご予約頂いた上でご来所下さい。
その他

お客様の中には、平日の昼間は仕事をされておられ、法律相談をしたくてもなかなか行くことが出来ない方もいらっしゃいます。 当事務所では、事前にお電話でご予約頂ければ、平日の夜間はもちろんのこと、土曜・日曜・祝祭日の法律相談も承っております。また、ご来所が困難な場合、出張による法律相談も承ります。 詳しいことは、お電話にてお問い合わせ下さい。

アクセス
●京阪中之島線 大江橋駅 徒歩約3分
●地下鉄御堂筋線・京阪 淀屋橋駅 徒歩約5分
●JR北新地駅 徒歩約10分
●JR大阪駅・阪急・阪神・地下鉄梅田駅 徒歩約15分

本日のオススメ専門家をピックアップ

遺言書生前準備ガイドの最新コラム

  1. トピックス
    民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律、法務局における遺言書の保管等に関する法律
  2. トピックス
    民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律の施行期日について
  3. Q&A
    遺言書Q&A
  4. まずはチェック
    「遺言書作成」4つのメリット
  5. トピックス
    民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律について(相続法の改正)
  6. 遺産分割・財産分与
    遺産とは
  7. 遺言
    遺言の種類
  8. 遺言
    遺言事項
  9. 遺言
    遺言の保管
  10. 遺言
    遺言の撤回
  1. 遺言書生前準備ガイド
  2. 大阪府の専門家
  3. 大阪府の西村隆志法律事務所