神奈川県の行政書士おおひさ事務所

  • photo
  • photo

「Aさんの祖父が亡くなりました。当時Aさんは幼く、そのとき何があったのかわからなかったそうです。財産を残された親類達は、遺産を巡る話し合いの中で揉めてしまい、Aさんの父は親戚から絶縁されてしまったそうです」

・・・この話は実際に私が経験した、相続の際に遺言書が残されていなかったある家族の実例です。

私が行政書士として取り扱っている遺言や相続は、人が生きている限り避けて通れない問題であるにもかかわらず、どうしても敬遠されがちです。

「遺言を書くなんて縁起でもない」という方がいらっしゃるのもわかります。
しかし、遺言を残されて誰よりも助かるのは、残された家族である「相続人」の方々なのです。

自分の意思を残すことも大切なことですので、家族の方に「思いやり」も一緒に残してはみてはいかがでしょうか。

私の事務所は出来る限り「紛争の予防」を前提とした遺言書の作成を提案させていただきます。

この考え方に共感して下さる方がいらっしゃったら、行政書士おおひさ事務所にご連絡下さい。全力でサポートさせていただきます。

住所
神奈川県横須賀市追浜本町1-7
ステラハイツ203
職種
  • 行政書士
業務
  • 遺言書作成
  • 遺産診断
  • 遺産分割
対応エリア
  • 神奈川県
電話
046-897-1882

電話連絡の際は、「遺言書生前準備ガイド」を見たと一言お伝えください。

営業時間
※土日祝日可
代表者
大久 智也

登録番号 12091443
神奈川県行政書士会
リンク
オフィシャルサイト
料金の目安
【遺言書原案作成】
■ご相談
・事務所へご訪問    8,000円(120分)
・ご自宅への訪問    30,000円(120分)
 
※県外への出張等はご相談下さい。
■自筆証書遺言
60,000円より

■秘密証書遺言
90,000円より

■公正証書遺言
380,000円より

■遺言執行
ご相談に応じます。

※調査費
上記各業務に付帯する調査費として別途3~5万円をいただきます。

【遺産分割協議書作成】
1,180,000円より

※調査費
上記業務に付帯する調査費として別途3~5万円をいただきます。
その他
遺言や相続は、人が生きている限り避けて通れない問題であるにもかかわらず、どうしても敬遠されがちです。
「遺言を書くなんて縁起でもない」という方がいらっしゃるのもわかります。
しかし、遺言を残されて誰よりも助かるのは、残された家族である「相続人」の方々なのです。
自分の意思を残すことも大切なことですので、家族の方に「思いやり」も一緒に残してはみてはいかがでしょうか。

遺言書がなかった為に、財産を残された親類達は、遺産を巡る話し合いの中で揉めてしまい、親戚から絶縁されてしまったというケースがあります。
遺言書のない財産は、遺族の方々が話し合いで分けなければなりません。
ほぼ全ての方が少しでも自分の取り分を増やそうと躍起になるはずです。
「自分には残す財産なんてないから関係ない」というのは間違いです。
実際には財産が少ないほど揉める傾向にあるようです。

また、「うちの家族は仲がいいから大丈夫」というのも間違いです。
「兄弟は他人の始まり」といういとわざがあるくらい、相続に関する揉め事はたくさんあります。
今まで仲のよかった親族が絶縁状態、もっと酷ければ裁判を起こし相手を訴えるまでに関係を拗らせてしまいます。
壊れてしまった人間関係は、たとえ血を分けた近しい間柄でも元には戻りません。
当事務所では出来る限り「紛争の予防」を前提とした遺言書の作成を提案させていただきます。

お客様が抱えている様々なお悩み、ご相談に対し、相続・遺言の専門家である行政書士が最適な相続手続をご案内し、お客様の実情にあった解決方法をご提案いたします。
アクセス
※下記地図参照

本日のオススメ専門家をピックアップ

遺言書生前準備ガイドの最新コラム

  1. トピックス
    民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律、法務局における遺言書の保管等に関する法律
  2. トピックス
    民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律の施行期日について
  3. Q&A
    遺言書Q&A
  4. まずはチェック
    「遺言書作成」4つのメリット
  5. トピックス
    民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律について(相続法の改正)
  6. 遺産分割・財産分与
    遺産とは
  7. 遺言
    遺言の種類
  8. 遺言
    遺言事項
  9. 遺言
    遺言の保管
  10. 遺言
    遺言の撤回
  1. 遺言書生前準備ガイド
  2. 神奈川県の専門家
  3. 神奈川県の行政書士おおひさ事務所